中條文化振興財団の事業内容

  • 文化意識の啓発事業[大茶会]
  • 文化活動の奨励事業[助成金・財団賞]
  • 文化情報の収集提供事業[文化通心]
  • 茶道文化会館事業および茶道文化の普及に関する事業
  • 地域伝統文化等の継承・保護に関する事業
  • その他目的を達成するために必要な事業[晴友会]

新着情報

2017年3月 8日

第3回 あ・うんの数寄 若人茶会と讃岐もの 御案内

日ごとに暖かさを増し春めいてまいりました。皆様ご清祥にお過ごしのこととお慶び申し上げます。

さて、「あ・うんの数寄 若人茶会と讃岐もの」の日程と内容が決まりましたのでご案内させて頂きます。これまでの「ヤング茶会と讃岐もの」から名称を変更し、第三回を開催することになりました。

今回も2日間開催いたします。大書院では、香川の伝統工芸士や伝統文化の伝承者等による作品の展示・解説・ワークショップがあります。その他のお部屋(槇の間・松の間・桐の間・杉の間・蘇鉄の間)では、小・中・高等学校の茶道部、流派の青年部、お稽古に通っている小学生たちが茶席を設けてくださいます。

日によって参加団体が異なりますので両日参加されても十分楽しめます。茶道の経験がない方々のご参加も大歓迎です。

是非、ご家族・お仲間同士で披雲閣に遊びにきてください。学生の方など若い世代をお誘いいただき、同世代の若者がしつらえた茶席と、香川の伝統工芸や日本の文化を体験していただければと思います。

くわしくは、こちらのページからご覧ください。

(c)2004 Chujo Culture Promotion Foundation