• 文化意識の啓発事業
  • 文化活動の奨励事業
  • 文化情報の収集提供事業
  • 茶道文化会館および茶道文化の普及に関する事業
  • 地域の伝統文化等の継承・保護に関する事業
  • その他目的を達成するために必要な事業
  • あ・うんの数寄大茶会
  • 茶席予約

その他の記事

日付でさがす

活動の分類でさがす

検索してさがす

活動日記・2008/12/ 5 | 第四回 あ・うんの数奇 大茶会

ぐる〜り高松さ〜どうぞ
平成20年10月19日(日)

女木島エリア



高速艇はわずか5分で鬼ヶ島に到着。島はのんびり別世界。


住吉大神宮は瀬戸内の平安を祈る女木島の守り神。少し高台に在って海からも見える。茶席は神社の舞台をお借りした。


裏千家、北村宗純社中は若手ばかりで不慣れな島での茶会に挑戦!
地元の皆様の協力で待合のテントなど設営して頂いた。ありがとうございました。


茶遊倶楽部のハーブティー席は女木島の案内係もしてくれた。


目の前を小さな赤いフェリーが行き交うのを眺めながら。(民宿龍宮にて)


鬼旬の点心は大人気。



昭和11年に建った龍潜荘 茶楽の第1席は早朝から来て下さったお客様に盆点前で一客一亭。龍に囲まれた茶席の借景は海と対岸の屋島。茶席のテーマは桃太郎の鬼退治。NYから来た100年前のシルバーオーバイレに盛った、赤・青・黄の鬼を食らう。

高松市街エリア

サンポートを起点に弘憲寺、財団、法泉寺、料亭二蝶は大茶会でも定番のポイント。特に二蝶の点心席は毎回たくさんのお客様で賑わう。今回は丸亀町レッツで子どもたちが桃太郎のきびだんごで楽しいお茶会をしてくれました。


料亭二蝶●濃茶席(裏千家:武田宗皐)


料亭二蝶●点心席(裏千家:松野宗美)


美藻庵・晴松亭(財団茶室)
●濃茶席(裏千家淡交会:阿河宗美)
●薄茶席(裏千家淡交会:岡崎宗暎)


丸亀町レッツ●子供大茶会(裏千家:大社宗衣)


座禅と朝がゆ●弘憲寺
毎日の食事に感謝。大茶会の朝はここから始まる。毎年発表と同時に予約が殺到する程人気が高い。

サンポートエリア 7Fアートヴィレッジ


三癸亭賣茶流●金澤和子社中
春夏秋冬の四席はそれぞれ違う趣向で煎茶を楽しんだ。


石州流讃岐清水派石川会●石原宗恵社中
濃茶席をまったりと。


サンポートエリアは毎年コラボレーションの場となる。白ゆり服装学院の皆さんによる和服のリフォームコレクションなどに加え、今回は小物作りのワークショップが新たに試みとして加わった。懐紙入れやコサージュなど、どれも大人気。


さらに、初回から出演して下さる四国室内楽協会の室内楽コンサートは、第一リハーサル室を満席にする程人気が定着してきた。


野の花グループも、毎回大掛かりな展示で楽しみにして下さる方が多い。今回は、イ・ムジコフィリィのクラシックギターの演奏とコラボレーション。

栗林公園から国分寺のエリア


花園亭●点心席(大谷夕子)


菊月亭●薄茶席(武者小路千家:大内泰雄・西村純子)


日暮亭●濃茶席(表千家流:坪内宗洋)
新日暮亭の公開もあって、栗林公園の二席は大盛況。用意したお菓子が足らなくなって、本部は大慌て。うれしい悲鳴とはこのことか?点心席の「蓮の実どーふ」も大人気。公園の蓮池からの贈り物。


中村邸●薄茶席(茶華道一茶流久松会:中村一鐘)
待合では御厩焼の風炉や釜の展示などもあった。


本堯寺●薄茶席(武者小路千家:高畠茂)点心席(妹尾共子と客の会)はうどん懐石でおもてなし。


伊賀邸●野立席(裏千家:香西宗清)
岡本の奈良須池のそばに江戸時代から続く屋敷がある。白壁の長屋門をくぐると美しい前庭が気持ち良い。


讃岐国分寺正八播国分八幡宮●薄茶席(石州流讃岐清水派石川会:植田宗弘)
天平時代より続くこの地域の守護神。社殿に設えられたおごそかな茶室。


国分寺会館●薄茶石 (武者小路千家:佐々木妙博)
元国分寺役場の横にある近代的な会館で和みの一期一会を。


国分寺会館●点心席(味一:大西賢一)


丸岡邸●濃茶席(裏千家楽茶倶楽部)


讃岐国分寺跡資料館●薄茶席(立礼)
(石州流浮瓢会高松支部:赤澤宗芙)

鬼無植木盆栽センターでは、茶席・点心席の他、バスの中継地であった。
茶花の即売があったり、景観の良い高台の野立席である。


野立席(茶道石州流宗家:久保宗照)


点心席(小西和子)

五色台エリア

五色台の山頂にある環境省ビジターセンターから、海まわりに亀水、香西、鬼無までのエリア。山頂から見える瀬戸内の多島美は美しく、鬼無の向こうに女木島が浮いている感じに見える。鬼ヶ島から鬼無へ船で結ぶという計画は港が確保できず断念した。


五色台点心席 一日だけのイタリアンレストラン「ラ・サルーテ」(中野誠司)


香西寺●薄茶席(表千家流:美澤宗包)


興願寺●煎茶席(三癸亭賣茶流:松本孝月)


蕎麦ふるかわ●点心席(古川則孝)

スタジオとみっぺ 太田富英
| コメント (0件) | トラックバック (0件)

▲上へ