• 文化意識の啓発事業
  • 文化活動の奨励事業
  • 文化情報の収集提供事業
  • 茶道文化会館および茶道文化の普及に関する事業
  • 地域の伝統文化等の継承・保護に関する事業
  • その他目的を達成するために必要な事業
  • あ・うんの数寄大茶会
  • 茶席予約

その他の記事

活動の分類でさがす

検索してさがす

日付でさがす

活動日記・2012/6/ 4 | 第8回あ・うんの数寄大茶会

2012 4/29(日)女木島・男木島

〜「めおん」でお茶しに行きましょう!〜

 高松港の真正面に横たわる、女木島(鬼が島)と、男木島の二島には、小さな赤いフェリーの「めおん号」が就航しています。近くても島に渡ると時間の流れや空気は大きく変わります。楽しい時の始まりです。

 例年、秋に開催されております大茶会ですが、今年は少し趣を変え、季節を春に、規模も少し小さくして開催されました。全部で三五席。初めての試みとして、今回は点心席を予約制といたしました。お客様の反響も良く、皆さんくつろいだ感じで、ゆっくりとお茶席をお楽しみ頂くことが出来たようです。また、県外からも多数のお客様がご参加下さり、春の瀬戸の海を満喫して頂きました。


女木島グラフィティ

 女木島港では、鬼の灯台が迎えてくれます。全体的に家並みは、ほぼ平地に広がっています。海辺や畑を眺めながら巡るお茶席は、徒歩で三、四分毎にあります。また、点心席は、女木島らしいお料理で、地元の皆様にもご協力頂きました。

page-0001


男木島グラフィティ

 男木島の地形は女木とは違って、かなり急勾配ですが、一昨年前の瀬戸内国際芸術祭で一躍人気が出ました。昔は岸壁から直ぐに石の鳥居があって登り道が始まっていたそうです。今は立派な港があり、アート作品でもある男木交流館が建っています。当日はダイナミックな野の花の作品がお客様をお迎えしました。島の皆さんも一緒に会場の設営を手伝って下さいました。

page-0002

事務局 溝内のり子
| コメント (0件) | トラックバック (0件)

▲上へ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://chujo-zaidan.or.jp/mt/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿